読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告なし!時系列にツイートが並ぶ!公式クライアントじゃないのにTL読み込み放題!Android用TwitterクライアントTwidereを弄ってみる

f:id:melco3939:20161030172724j:plain

Twitter側の仕様変更によって使えなくなる、または非公式な手段の為Twitter運営の判断によりアカウントを凍結・削除される可能性もありますので自己責任でお願いします。 

Twitterには公式アプリとそうでないアプリの2種類があります。公式と非公式の一番大きな違いはTLの更新回数制限です。

 ◆Twitter公式クライアントが15分間で取得できる回数

・メインTL取得:180回
・メンション取得:60回
・DM取得:60回
・リスト取得:300回
・検索:180回

◆公式以外のクライアントが15分間で取得できる回数
・メインTL取得:15回(公式の12分の1しかない)
・メンション取得:15回(公式の4分の1しかない)
・DM取得:15回(公式の4分の1しかない)
・リスト取得:180回
・検索:180回(公式も同じ)

15回/15分だと1分に1回しかTLやメンションの更新ができないのでこれを嫌ってやむを得ず公式を使ってる人も多いと思います。ただ公式は広告などがたくさん挟まってたり時系列じゃなかったりでもうイヤ…という方も多いと思います。

ところがAndroidの一部の非公式クライアントでは設定をすると非公式クライアントであるにもかかわらず公式クライアントと同じ読み込み回数を実現できる仕様のアプリがいくつかあります。

今回Chromebook用にいくつかAndroidTwitterクライアントを試していた所、これができて一通り機能が揃ってるアプリTwidere(ツイデレ)を見つけたのでご紹介します。この設定すると広告なし&時系列にツイートが並ぶという非公式アプリのいいところはそのままに引っ張り更新し放題!

※再度ですがTwitter側の仕様変更によって使えなくなる、または非公式な手段の為Twitter運営の判断によりアカウントを凍結・削除される可能性もありますので自己責任でお願いします。

************************

下のリンクからアプリをインストール。無料です。

play.google.com

Twidereをインストールした後起動すると下のような画面になりますので右上の歯車じゃない方のアイコンをタップします。

f:id:melco3939:20161030171943j:plain

すると下の画面になりますので公式に偽装する為の入力をしていきます。

f:id:melco3939:20161030172724j:plain

上の写真の通り入力できていれば問題ありません。以下コピペ用。

API URLの形式

https://[DOMAIN].twitter.com/

※デフォルトで入力されているURLと似ていますが上記と入れ替えて下さい。

・認証タイプ→OAuth が選ばれていればOK

・「OAuth認証に同じURLを使う」にチェック

・Consumer key

3nVuSoBZnx6U4vzUxf5w

・Consumer secret

Bcs59EFbbsdF6Sl9Ng71smgStWEGwXXKSjYvPVt7qys

 入力したらOKをタップして最初の画面に戻るので「ログイン」をタップします。すると下の画面になります(ならないでエラーが出る場合は上記の入力が間違っています)。

f:id:melco3939:20161030174151j:plain

おなじみTwitterの認証画面ですがここでクライアント名が「Twitter for Android」になっているかを確認して下さい。確認できたらいつもどおりTwitter IDとパスワードを入力して認証して下さい。

以上で特別な設定はおしまいで、公式アプリと同じ呼び出し回数が使えるはずです。引っ張り更新し放題です(笑)。

*************************

設定の続きは下記ブログ参照下さい。ようこそページの説明以下が該当します。最初は何も表示されないので好きなタブを追加していくというタイプです。「ホーム」・「みんなの反応」・「メッセージ」を追加しておけばとりあえず使えると思います。「つながり」は「みんなの反応」になるはずなので読み替えて下さい。

twitter-lib.jp

設定が非常に細かくできるのでぜひ自分好みにしてみて下さい。ぜひ広告なし・時系列通り・TL読込し放題のTwitterを楽しんで下さい!